人生は学びの連続

ご家庭のサポートをしていて気づくことは、どの家庭にも悩みのない人は、いないということですね。

何らかの悩みをお持ちです。

一番は、お子さんの事が多いかな、

・親の云うことを聞かない。

・思った通りの人生を歩んでくれない。

・生きているか死んでるか分からない。
 無気力で何を考えているか分からない。

・学校に行かないでゲームばかり。
 不登校でこもりがち。

・受験生なのに勉強をしてくれない。
 やる気を出させるにはどうすれば?

次は、夫婦関係ですね、

・価値観が合わない。
 考え方が違う。

・会話がない。
 話が合わない。

・姑の味方をして、自分の意見を
 聞き入れてくれない。

・暴言を吐き、パワハラ状態。

この様な事例に対面することが多いですね。

でもね、人の悩みって、
実は共通点があるんですよね。

子供も夫婦間も同じ気持ちが、
秘められているんですね。

人間の共通点と云えばいいのでしょうか、
人の心の欲求と云えるのかな。

それは、誰しも持っている心の中に
潜んでいますね。

・『人に認めてもらいたい。』

・『人に分かってもらいたい』

・『愛情を持って接してもらいたい』

気づきましたか?

ここでの共通キーワードは、
『 もらいたい。』

この世の中、
お互いが心の満足の部分で
『もらいたい』ものを
ギブアンドテイクすれば
きっと、平和が訪れるでしょうね。

もちろん良いことのギブアンドテイク
ですけどね。

家庭内では、親子間、夫婦間において、
主に日常での心の交錯が行われています。

どうしたらいいの?

何をしたらいいかわからない?

どう接すればいいのか?

こんな心の葛藤が、どこのご家庭にも
ありますね。

かと言って、
子供にどうしたいのよ?
と強く聞いてもちゃんと答えてくれない。

子供は、心の中でこんな事を思っている
でしょうね。

『答えたって、どうせ否定されるか、
 今までの事を掘り下げて、あーだ、こーだと
 ボヤキが始まるよ。』と心で語ってますよ。

親が今までの育て方、云い方を
子供ながらにインプットしてるから、
拒絶反応が出てしまうのでしょうね。

これは、夫婦間でも同じことが云えますね。

どうせ、私のことなど、認めてくれないから、
分かるってくれていないからと、
諦めムードが漂います。

今までの経験上、子供に何かの心の支障が
ある場合は、たいていは夫婦関係にあります。

この夫婦関係でお互いが認め合い、
理解しあわなければ、子供の成長には、
いい影響は及ぼさない例が、ほとんどですね。

子供は、予想以上にカンが鋭く、
親のやる事、態度、表情から心の中を
察知する天才ですからね。

子供が勉強するように
人は、死ぬまで学びの連続です。

皆さんが試行錯誤の中で生きている。

学校の勉強が出来ても、
何かが狂っている人もいる。

学校の勉強が出来て、
人のために尽くして、
崇高な人もいる。

この良き方向に人間関係を
更なる発展の学びを得るために
必要な要素は何だと思いますか?

私のカウンセリングサポートの
経験上、いかにお互いを認め合う
努力が大きいと思いますね。

それと、やはりその裏にある
感謝の心をどのような形でも
表現することではないでしょうか。

人は、誰しも一つ以上は
良いところがありますね。

そこを、観ていく努力こそが
やがては、自分自身も
人として成長できる学びの学科だと
思うのです。

特別キャンペーン

いつでもどこでもカウンセリング

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料メルマガ配信中

 

 

 

【無料メール講座】今日から使える不登校解決のヒント‼不登校生だから明るい未来がある