幸せなるコミュニケーション

いつでもどこでもカウンセリング

 

こんにちは、
 
明るい未来を創る
トータル幸せアドバイザー
夢乃満です。

 

 

言葉ががけや言葉の使い方で家庭内に幸せが訪れます。

私は、ご家庭に訪問していつも思うことがあります。

夫婦間で本音でぶつかっていないご家庭は、何らかの支障が出ているという事です。

 

本音のコミュニケーションがなされていないということです。

 

自分自身の心をお互いが、隠しているということになります。

 

隠す生活が日常で行われ続ければ、当然のように行動にも現れます。

 

・一体、あの人は何を考えているか分からない?

 

・価値観が違うかもね?

 

・あの人のせいで私は、こうなったんだ!

 

・全然、自分を認めてくれない。

 

・理解しようとする努力がないのでは?

 

、人の顔色ばかり伺って、勘違いの連続がおきている可能性がありますね。

 

そこに真の幸せな姿は、あるのでしょうか?

 

大切なところでは喧嘩をしてまでも、本音で相手とぶつかりあうことが必要だと思うのです。

 

だからと言って暴力や相手を卑下する言葉、人間として言ってはならない禁止用語のルールは抑えておかなければならないですよ。

 

例えば、 こんな言葉は禁句ですよ。

 

・だから、お前はばかなんだよ。

 

・豚に食わせるご飯と一緒だな。

 

・お前となんて結婚しなければ良かった。

・ズボラで何にもしないほうがマシよ!

 

・犬のほうがまだマシだわね!

 

・子供に対して『お前なんて産まなければよかった!』

 

これらの言葉遣いは、ただ相手の感情を逆なでするだけでプラスのコミュニケーションにはならないですね。

 

ルールを守って、本音でコミュニケーションすることも大事ですね。

 

人をやる気にさせるためには、本当の思ったことだけを褒める事です。

でもね、たまには、はっきり云わなければならないことも生活の中にはありますよね。

 

そういうときの必殺な言葉遣いがあるんですよ。

これは効き目があります。

 

こんな云い方を続けてみて下さいね!

 

『~だともっといいと思うよ!』

例えば、このような云い方です。

・これ、味が少し薄めだともっと美味しいよ!

 

・もっと、勉強すればすごくなるんじやない!

 

・片付けが出来るようになるとさらに良くなるよ!

 

・もう少し話してくれるともっと嬉しくなる!

 

・仕事ばかりでなく家庭のことを考えてくれると子供も自分も、もっとよくなると 思うんだ!

何でも応用で使えますよ。

 

建設的で前向きでプラス志向、お互いを高めあうコミュニケーションツールです。

 

この言葉は、子供たちにも、家庭内でも、実際使うと本当に効き目のある言葉です。

 

漢方薬のようにじわじわと効いてくるので続けるといいですね。

 

是非、使ってみて下さいね。

必ず何らかの変化がおきてきます。

愉しみながら使って下さいね。

 

トータル幸せアドバイザーHP

 
 #カウンセリング #家族カウンセリング #心理 #メンタル #自律神経 #心理カウンセリング
 #悩み解決 #不登校 #夫婦関係 #家庭内問題 #健康 #ヘルス